2017/03/06

Shakespeare Icefall


20170225 sat 大峰シェイクスピア氷瀑

土中で冬ごもりしている虫たちが目覚める啓蟄の頃。
僕たち鈍感な人間も季節の変わり目を徐々に感じ始める季節。
雪山に後ろ髪を引かれながらも風薫る季節を想像し始める節気。

二週間前に入山予定だった大峰のシェイクスピア氷瀑。
大きな寒波が入り氷瀑まで到達できないリスクから延期していた。
結果として快晴に恵まれた入山だったが氷瀑そのものはギリギリだった。

ギリギリという言葉はいわゆる白黒つけないグレーゾーンだ。
アウトかセーフかなどは個人の主観で判断すればいいこと。
エノちゃん好人ちゃん涼ちゃん、ハッスンとの入山は楽しいのだ。
それが全てであって、グレーゾーンな判断等どうでもいいのだよ。