2017/08/22

Summer Vacation 2017


20170812 sat - 16 wed 北海道遠征の顛末

一番素敵な季節がもうすぐ終わる さよなら夏の日
いつまでも忘れないよ 雨に濡れながら 僕達は大人になってゆく
明日になればもうここには 僕達はいない
言葉じゃ言えない もどかしさを伝えたいよ 今も
どうぞ変わらないで どんな未来が訪れたとしても さよなら夏の日

作詞 山下達郎 「さよなら夏の日」より一部抜粋

盆前の日本は台風5号Noruに翻弄された。あまりの遅さに各地の被害も甚大である。
それにオホーツク高気圧の存在を知り、勉強したのも人生初である。
高気圧といえば太平洋と大陸くらいの知識しかなかった・・・

病み上がり後は体力回復のため、ストイックに追い込んでジョギングを続けた。
それもこれも憧れであった旭岳〜トムラウシ縦走を成功させるためである。
だが、僕達夫婦の夏は唐突に終わった。 さよなら夏の日・・・

2017/08/02

It's boiling hot today !



20170729 sat 裏六甲・有馬三山トレーニング

週末は高山植物を愛でに白山を予定していたが天候はNG・・・
だったら大峰と思ったがこちらも天候はNG・・・
ならばリハビリトレーニングとして裏六甲のアップダウンで鍛えましょう♬

ゆったりまったりな寝坊の週末の朝。ゆるゆるで有馬口駅に到着(笑
駅前の駐車場に車を停めて準備をするが、この段階で滝汗の湿度・・・
逢山峡の沢登りを希望したのだがkumiちょはNGなので残念!

この日は裏六甲の有馬三山から極楽茶屋跡までのルートでトレーニング♬
アップダウンの連続する尾根筋で大腿四頭筋をイジメるコンセプト(汗
メジャールートの魚屋道などとは違ってほとんど人に会わないマイナールート。

2017/07/27

Shower climbing workshop


20170723 sun 福井山岳連盟・沢登り技術研修会(うつろ谷

福井県山岳連盟には数年前よりあれこれとお世話になっている。
雪山安全登山教室で、雪洞掘りや滑落停止訓練やスタンディングアックスビレイの講習。
クライミング講習会では支点の取り方やセルフレスキューの方法など。

年に一度はお世話になっている。今回は沢登り技術研修会にハッスンと参加。
なかなか休みの合わないハッスンとのジョインは久しぶりである。
福井の美浜町に集合した参加者は福井県人ばかり。大阪人は僕ら二人だけである。

講師はいつもの福井山岳連盟・元遭対協の桝田さんと渋谷さんである。
講師をフォローする若い衆3名もレスキューバリバリの猛者達であった。
参加者と合わせて総勢19名は秩序ある隊列で入渓し源頭部を目指すのであった。

2017/07/21

There is no one


20170716 sun - 17 mon 釈迦ケ岳と静寂の幕営地

尿管ステント野郎を続けること1ヶ月半。ようやく卒業する時がやってきた。
後ろから看護婦さんが座薬を挿入♬ 前から女医さんが造影剤を挿入♬
尿管の炎症も治まり無事に尿管ステントは引き抜かれたのであった。

退院後「海の日」の週末、約2ヶ月半ぶりのテント泊入山に大峰へ車を走らせた。
白山や中央アルプスも候補に上げたのだが、日曜の天候が思わしくなかった。
ならば愛すべき大峰山脈の第四十の靡であるお釈迦様へご挨拶に向かった。

盆休みの北海道遠征に向けてリハビリ登山を始めなければ間に合わない。
縦走の軽量化に合わせてフリーズドライ食品の見直しも検討したい。
釈迦ケ岳入山前日に久しぶりに芦屋のスカイハイマウンテンワークスへ顔を出した。

2017/07/12

Enchanting Gimmick


CITIZEN Promaster Eco-Drive Land BN4044-23E

エコ・ドライブ アルティクロンの高度計は、海抜-300mから、
地球上のあらゆる山の頂を上回る10,000mまで計測可能。
「全ての情報を液晶ではなく、アナログで表示することで、
「時刻」表示からモード選択をすることなく「高度」または「方位」を表示可能。

てな謳い文句もそそられるのだが、まるで機械式のようなデザインが秀逸なのだ。
それより何より最大のギミックが高度表示の格好良さなのだ。
三種類の針を駆使して高度を表示してくれる!こんなギミック他に類を見ない!
高度を確認するのに三つの針を凝視しなければいけないのだ(笑

例えば、現在、2000mと、800mと、15mだね!と、針を3回も確認するわけだ♬
FRANCK MULLERのCRAZY HOURSを凌駕するギミック感満載だよ(笑
七夕の7月7日に新発売されたばかりである・・・もうすぐボーナスだしなぁ・・・
プライスもお手頃である。上代で7諭吉ほど。安い店では5諭吉を切っているではないか!

2017/07/07

Rehabilitation


20170702 sun リハビリハイク・六甲山

ゴールデンウィークに上高地から涸沢に入山してお茶を濁して下山した(キッパリ!
時の〜過ぎゆくままぁに〜♬ この身を任せ〜♬ (ジュリ〜!
気付けばお茶濁しから2ヶ月も経っているではないか(汗
今年の上半期は絶不調な人生であった。僕は尿管結石で病院送りになるし・・・

母は大動脈解離で死にかけるし・・・その後も認知症がマッハで加速するし・・・
嫁はkakaちゃんに追いつけ追い越せの勢いで更年期障害らしき症状が出るし・・・
病気LOVEな負のスパイラルからなんとか抜け出さねばと、もがく半期であった・・・

盆休みには北海道遠征を予定している。言わずもがな、トムラウシ縦走である。
そろそろ、リハビリ入山を始めないと北の大地で行動不能にもなりかねない(汗
道警のヘリに乗るのも悪くはないが、汚点を残す行為はできれば避けたいのである。

ヒトココ持参で行こうかしら〜♬

2017/07/02

Hiro Mountain Planning


2017 July COMING SOON !

もうすぐ、Hiro Mountain Planningのホームページが完成するだろう。
ただいま、ちみちゃんが全身全霊・全速前進・絶賛鋭意細作中なのだ♫
COMING SOONのページが出来てきた。予想通りスペシャルだ!

僕がデザインするマークやロゴやイラスト達は、僕の子供のようなものなんだ。
だから、どの子も大好きさ。でも出来の良い子と悪い子がいるのも事実(笑
そして僕のデザイン(子供達)を別のクリエーターがアレンジしてくれる幸せ!

ちみちゃんがチョイスした山の画像はHDRバリバリで超クールだ!
そこに僕がデザインしたロゴがレイアウトされる。このバランスも秀逸なのだ。
こうやって僕のデザイン(子供達)が、僕の手を離れて独り歩きを始めるんだ。

2017/06/29

Tatsuro Yamashita Performance2017


20170621 wed 山下達郎 in 大阪フェスティバルホール

昨夜から今朝にかけて日本列島を台風並みの低気圧が駆け抜けていった。
各地で交通網に影響が出て開演は15分ほど遅れて18時45分頃に緞帳が上がった。
黒のニット帽を被り、カナリヤイエローのシャツにスキニーデニムで達郎は登場した。
  
POCKET MUSIC、SPARKLEと懐かしいアップテンポの曲で梅雨を消し去った。
予想通り平均年齢の高い観客のボルテージも一気に盛り上がるのさ。
四半世紀以上前に青春ではなかった二十代、三十代の若造達はほとんど見かけない。

四十代から六十代の紳士淑女がほとんどで、僕世代がボリュームゾーンに感じた。
フェスの客席数は2,700席ほど。毎年、達郎のコンサートの競争率はハンパない。
運良く抽選に受かった僕達夫婦は一階の前から18番目という幸運なシートに座れた。

2017/06/26

Ureteral Stent


20170616 fri 尿管ステントの四方山話

ハイ! そこの君! 今日も病気ブログにようこそ♫
それじゃ! 今回も! 病気ネタを綴っていくよ♫
山の話は微塵もないから興味なかったらスルーしてね♫

術後二週間が経過し週末の一泊入院で尿管ステントを摘出する予定だった。
尿管ステントを抜くだけなので流石に手術室ではなくレントゲン室であった。
なんとなく予感はあったが今回もドクターを含めたスタッフ3名は全て女性(汗

レントゲンの台に寝かされて想定の範囲内である大股開きのポーズで始まった(笑
僕のマグナムは冷たい液体で消毒され腹部から下に深緑の布が被せられた。
布の中央に丸く穴が空いている。その穴から僕のマグナムがHello〜と顔を出す(汗

2017/06/23

talk about various topics


20170617 sat - 18 sun 「とある週末の四方山話」

皆さんご存知のbp-hiroが本格的にガイド業を生業として始動する。
それに伴い、やらなければいけないことは山ほどある。
布石を打つための営業活動が最優先なのは当たり前。

そしてbp-hiroの営業職に関しては疑うことのない天職である(笑
なので、その辺りは友人として微塵も心配していない。
bp-hiroが不得意な分野を山仲間がフォローしてあげればいいだけのこと。

上記の画像のtoto & kaka 以外の4名は全てクリエーターなのですよ♫
今回は僕がロゴマークをデザインし、ホームページをチミちゃんが担当した。
クリエイティブを生業としてきた僕たちにとって、お茶の子さいさいである。
セッション(打ち合わせ)が済めば、山より宴なドンチャンが我が家で始まった♫